「ピラミッドは宇宙人が作ったものだよ」
確かに時代を考えるとオーバーテクノロジーのような気もする。
「宇宙人が地球侵略のための拠点として作ったものだと思っている」
まあ、そういうオーパーツを由来とするトンデモ説があるのもわからないことはない。だが、時代を超越したオーバーテクノロジーが出現するからこそ、人類はここまで進化したとも言える。どんな時代にも時代を変革するような超人的発想を持った人材は定期的に出現するものだ。
けれども、大学で考古学を専攻しているような学生がオーパーツ説を信じちゃあダメだろう。卒論に「ピラミッドは宇宙人が作った説」でも展開する気なのか?僕がゼミの担当教授だったら、呆れてものも言えなくなると思う。
「そういうロマンも人生には大切じゃない?」
ロマンか・・・うーんロマンか・・・それより何より、何で彼女はロマンではなくて僕とおマンコしている時にそんな話をしてくるのか。
大学生である彼女とはいわゆるパパ活の仲からセフレへと発展した。女性のセフレの作り方としては、援助交際からセフレに発展することは十分にありうると思うし、実際に僕たちもそうなのだが、彼女はパパ活こそがオーバーテクノロジーだと思っている節があった。
「セックスしてお金をもらうなんて、人類の発想ではないよね」
いや、パパ活掲示板で相手を募集していたのはキミだ。パパ活が人類の知恵ではないとしたら、キミは宇宙人なのか?
セフレ募集をしてみたい女性に是非覚えて欲しい上手なセフレの作り方
結果として、僕と彼女はセフレになったが、女性のセフレの作り方としてパパ活を選んだわけではない、と彼女はそれを否定している。
「結局、超越した技術でピラミッドを作った宇宙人は、地球環境に同化して、その後、平凡な地球人になったと思っている」
トンデモ説も極まれりだが、宇宙人的なパパ活と言う発想から、セフレと言う地球人的発想に行きついた流れを考えると、もしかしたらそうなのかも?と思わないこともない。
唯一つ言えることは、僕も彼女もセックスが大好きということに他ならない。ピラミッドを作った宇宙人もきっと人間のセックスの魅力に取りつかれて才能と引き換えに地球人と言うセフレになったのかもしれない。
僕はスフィンクスのように四つん這いになって、ピラミッドみたいに突出した股間を彼女のマンコに挿入しながら古代ロマンに思いを馳せた。
・・・アホですかね?
セフレ募集
看護師のセフレ

テキストのコピーはできません。