団地に住む私の向かいの住人は中学生の子供がいますがいつも親と喧嘩している声が聞こえます。そして、そういう日は女子中学生のパパ活なのか、その子が家から飛び出して家出をしてしまいます。その子の母親が行方を捜している姿を何度か見たことがあるので、まだ中学生だから女子中学生のパパ活は心配するよなと思ってしまいました。
そんな私はキャバクラで働いています。その店の店長さんが高校の先輩で他のスタッフより給料をあげるからということもあって週一で働いていましたがある日、五十代ぐらいの男性が来店しました。見たことあるような気がしましたがその時は思い出しませんでした。しかしその男性と会話をしていくにつれて、中学生の娘が家出をして悩んでいる話を聞いてその相手が近くに住む人の父親だと分かりました。母親は家出する娘に悩まされているのに父親は飲みに行く。奥さんが可哀想だなと思ってしまいました。
支援掲示板
その後も、男性は私を指名しました。時には店以外で会いたいと言っているので子供の話を聞きました。家出して大変なのに私と会っていいのと伺うと「気にしなくていい。全部嫁に任せているから。それより俺と食事しようよ。」本当に可哀想な奥さんと思いましたが、男性は意外と店にお金を使ってくれるので私は男性と食事の約束をしました。
当日、なんと男性と待ち合わせをしていると娘さんを発見しました。今男性と会うと変なことに巻き込まれると思いましたが時すでに遅く、男性は娘がいることに気づかず私に話しかけ、娘はその声に父の存在に気付きました。終わったと思いました。
お金の無償支援
お金欲しい掲示板

テキストのコピーはできません。