「土曜」カテゴリーアーカイブ

お金を恵んでくれる人

お金をください
 夢のような出会い、それは、お金を恵んでくれる人との出会いです。
24歳、一人暮らしのOLです。
毎日の生活に、バリ疲れ最中って感じです。
いくら節約したって、限度っていうものがあります。
給料は安い、家賃とか光熱費、さらに物価も高くなっている。
全くもって、生きるのが大変な時代と言えます。
さらに新型コロナの登場もあり、ますますピンチって感じでした。
それまで、ちょっとしたアルバイトに手を出していました。
こちらが新型コロナで大きな衝撃を受けることに。
だからでした。
お金を恵んでくれる人と出会って、サポートして貰うしかないって考えたんです。

 お金を恵んでくれる人って、何処にいるのか?
これが大問題です。
それは、ネットは間違いがないでしょう。
でもネットは広大な海です。
広大な宇宙といってもいいかもしれません。
その中から、どんな場所選び出せば良いのか?
検索しても、様々な情報があり、いまひとつ理解出来ていなかったのです。

 こういうときは、友人に相談するのが一番です。
学生時代から仲の良い逢乃ちゃんに連絡を入れました。
すかさず、出会い系アプリだけと言うのです。
とにかく安全な出会い系アプリは、それだけで安心利用が可能。
多くの利用者がいるため、お金持ちとの出会いも見つけ出せると断言してくれました。
老舗出会い系アプリを利用することで、チャンスが巡ってくることが分りました。

 お金を恵んでくれる人と出会うため、老舗出会い系アプリに登録しました。
こちらで、食事デートで癒して欲しいことを書き込んでいきました。
反応と言えば鈍い。
これは体を求めない相手が少ないからなのでしょう。
諦める気持ちなんか少しもありませんでした。
頻繁に、癒して欲しいことを伝えていきました。

 仕事帰りの面接も決まり、その場で翌週の食事デートが決定してしまいました。
太パパとの出会いで、都度払い3万円の約束になりました。
無事食事デートも終了し、支払いも受け満足出来ました。
また来週も時間を割いてくれ、なんて言われた時は本気の喜びを感じました。
サシ飲み
オンライン飲み
無償支援掲示板

お金ください掲示板

昔の話だけど、闇バイトしたことある。
それも地味なバイトでさ、お金ください掲示板みたいなところに片っ端から「お金ください」って書きこむだけというバイト。
毎回IDとか変えて、設定も変えて・・・
「親から仕送り止められて困ってる」「彼氏の暴力から逃れたい」「夫にDVに合っている」「借金があって、電気代払えない」「リストラされた」「住む家がない」
とにかく、ありとあらゆる「お金がない人」になりきって、お金ください掲示板にひたすら書き込むだけ。
三日くらいそのバイトしたけど、もらえたの五千円くらいだったかなぁ。
もともと友達の先輩の知り合いが「打ち子」探してて、その紹介だったんだよね。
だけど、だんだん三日くらいで俺の知ってる貧乏話、底をつきてしまったんだ。
もう一言だってひねり出せない・・・ということで「自分、もう無理っす」って断った。
お金ください掲示板に書き込んで、お金もらえるとは思えない。
お金くださいとは一言も言わずにお金を支援してくれる人を探しました
だけど、五千円もらえた、ということは、何人かに1人くらいはこのウソの貧乏惨め話を信じるんだろうか?
それとも、何か別に思惑があったりする?
深いところに行くと、絶対何か悪だくみの人がいるから、あんまり関わらない方が身のためだよな。
お金ください掲示板は違法じゃないし、そこで書き込むことだって違法じゃないけどさ・・・やっぱりウソじゃん。
ウソばっかり書いてるわけじゃん。
自分の場合は三日で無理だった。三日も続けられたことだけでもすごいかもと思っちゃうけどね・・・。
ゲイサポ掲示板
ゲイサポ掲示板