「金曜」カテゴリーアーカイブ

お金をくれる人

愛人バンク
 お金をくれる人と出会いたいと思うあまり、失敗したことがあるんです。
早くパパと出会って、大きなお手当を貰う。
この考えに取り憑かれ過ぎてしまった感じです。
もっと冷静に考えなければいけなかったと、現在は深く反省している最中です。
デートだけを約束した人でも、必ずしも約束を守るなんてことはないんですよね。
この辺は、十分注意していかなければいけない部分だったのです。

 27歳、保育士をやっています。
お給料の安さから、毎回金欠を感じてしまっていました。
僅かで良いので、ゆとりのある資金が欲しいと考えていました。
保育士という仕事柄、副業に手を出すことも難しかったのです。
だからパパとの関係、これを求めるようになりました。
短時間で、ある程度の収入が得られるのですから。
お金をくれる人と出会うため、直ぐ活動していくことになりました。

 お金をくれる人と出会うために、無料掲示板を利用しました。
料金が必要がなく、また匿名性も高いため良い場所だと考えたのです。
スパムメールは覚悟していました。
掲示板投稿をすることにより、多くのメールが到着したのですが、基本はスパムでした。

 募集を続けた結果、デートだけで都度払い4万円提案の男性からの連絡が到着しました。
やりとりをして、事前に食事だけも確認。
待ち合わせを決めたのです。

 待ち合わせ場所で言われたことなのですが、初回のみ大人のお付き合いをしてくれることで、月末一括で20万円を支払うと言われました。
正直なところ、2回目からは食事デートだけだと言うし、このチャンスを逃したくない気持ちになった私。
それならと、条件を飲んでしまったのです。

 最悪の事態でした。
数週間後に性器ヘルペスに感染していることが判明してしまったのですから・・・。
またパパからの連絡も途切れてしまいました。
お金をくれる人と出会いたいと思うあまり、軽率な行動に出てしまった自分が恥ずかしく思います。
パパとの関係を作るには、もっともっと慎重な態度を取らなければいけないようですね。
お金欲しい掲示板
お金ください掲示板
現金無償支援者

女子中学生のパパ活

団地に住む私の向かいの住人は中学生の子供がいますがいつも親と喧嘩している声が聞こえます。そして、そういう日は女子中学生のパパ活なのか、その子が家から飛び出して家出をしてしまいます。その子の母親が行方を捜している姿を何度か見たことがあるので、まだ中学生だから女子中学生のパパ活は心配するよなと思ってしまいました。
そんな私はキャバクラで働いています。その店の店長さんが高校の先輩で他のスタッフより給料をあげるからということもあって週一で働いていましたがある日、五十代ぐらいの男性が来店しました。見たことあるような気がしましたがその時は思い出しませんでした。しかしその男性と会話をしていくにつれて、中学生の娘が家出をして悩んでいる話を聞いてその相手が近くに住む人の父親だと分かりました。母親は家出する娘に悩まされているのに父親は飲みに行く。奥さんが可哀想だなと思ってしまいました。
支援掲示板
その後も、男性は私を指名しました。時には店以外で会いたいと言っているので子供の話を聞きました。家出して大変なのに私と会っていいのと伺うと「気にしなくていい。全部嫁に任せているから。それより俺と食事しようよ。」本当に可哀想な奥さんと思いましたが、男性は意外と店にお金を使ってくれるので私は男性と食事の約束をしました。
当日、なんと男性と待ち合わせをしていると娘さんを発見しました。今男性と会うと変なことに巻き込まれると思いましたが時すでに遅く、男性は娘がいることに気づかず私に話しかけ、娘はその声に父の存在に気付きました。終わったと思いました。
お金の無償支援
お金欲しい掲示板

お金がないシングルマザー

幼なじみのサヨは最近離婚をしました。理由は旦那の両親と不仲が原因でした。結婚してすぐに同居をしていろんなことに干渉され辛い生活を送っていたサヨ。さらに、旦那はサヨの味方になるどころか両親の味方になり子育ても両親が口を挟み自分の居場所がなかったと言っていました。離婚してからは元夫からは教育費などもらっていない為お金がないシングルマザーとよく言っています。俺はそんなサヨや子供に気にかけたまにご飯をご馳走したり子供に何かプレゼントしてあげたりしています。
シングルマザーのお金がない私が会わないパパ活で副収入を得た経緯
ある日、家に遊びに行き昼ごはんをサヨの家でご馳走になりました。すると、旦那が突然やってきて俺に会って驚いていました。そしてサヨに「お前、男がいたから俺と離婚したかったのか。最低な母親だな。これなら子供は俺が見る。」「彼は私の友達だし結婚式にも来たの覚えてないの。てか、教育費とかも出してないしお金がないシングルマザーとしてここまで頑張っているのに今更子供の面倒を見るなんてふざけるな。」両親の喧嘩に子供が可哀想になり俺は子供と公園に行きました。
「おじさんがパパだったら本当に良かったのに。」公園で遊びながら言う子供の子供に嬉しいと思ってしまった俺。サヨのことは嫌いではない。むしろ好意はある方。子供がそう思うならサヨと付き合えるのかなと思ってしまいました。それからしばらくしてサヨが公園に現れました。サヨの辛そうな顔に俺は「俺たち付き合うか。」と、言ってしまいました。驚きながらと子供も「おじさんがパパなら嬉しい。」と、言ってくれました。
セフレを作る
セックスフレンドをナンパ

女性のセフレの作り方

「ピラミッドは宇宙人が作ったものだよ」
確かに時代を考えるとオーバーテクノロジーのような気もする。
「宇宙人が地球侵略のための拠点として作ったものだと思っている」
まあ、そういうオーパーツを由来とするトンデモ説があるのもわからないことはない。だが、時代を超越したオーバーテクノロジーが出現するからこそ、人類はここまで進化したとも言える。どんな時代にも時代を変革するような超人的発想を持った人材は定期的に出現するものだ。
けれども、大学で考古学を専攻しているような学生がオーパーツ説を信じちゃあダメだろう。卒論に「ピラミッドは宇宙人が作った説」でも展開する気なのか?僕がゼミの担当教授だったら、呆れてものも言えなくなると思う。
「そういうロマンも人生には大切じゃない?」
ロマンか・・・うーんロマンか・・・それより何より、何で彼女はロマンではなくて僕とおマンコしている時にそんな話をしてくるのか。
大学生である彼女とはいわゆるパパ活の仲からセフレへと発展した。女性のセフレの作り方としては、援助交際からセフレに発展することは十分にありうると思うし、実際に僕たちもそうなのだが、彼女はパパ活こそがオーバーテクノロジーだと思っている節があった。
「セックスしてお金をもらうなんて、人類の発想ではないよね」
いや、パパ活掲示板で相手を募集していたのはキミだ。パパ活が人類の知恵ではないとしたら、キミは宇宙人なのか?
セフレ募集をしてみたい女性に是非覚えて欲しい上手なセフレの作り方
結果として、僕と彼女はセフレになったが、女性のセフレの作り方としてパパ活を選んだわけではない、と彼女はそれを否定している。
「結局、超越した技術でピラミッドを作った宇宙人は、地球環境に同化して、その後、平凡な地球人になったと思っている」
トンデモ説も極まれりだが、宇宙人的なパパ活と言う発想から、セフレと言う地球人的発想に行きついた流れを考えると、もしかしたらそうなのかも?と思わないこともない。
唯一つ言えることは、僕も彼女もセックスが大好きということに他ならない。ピラミッドを作った宇宙人もきっと人間のセックスの魅力に取りつかれて才能と引き換えに地球人と言うセフレになったのかもしれない。
僕はスフィンクスのように四つん這いになって、ピラミッドみたいに突出した股間を彼女のマンコに挿入しながら古代ロマンに思いを馳せた。
・・・アホですかね?
セフレ募集
看護師のセフレ